“とうとう認定されています”

『日本六古窯(にほんろっこよう)』が、日本遺産として、平成29年に文化庁によって認定されたのはご存知でしょうか?日本遺産とは、地域の歴史や魅力が、日本の文化や伝統をいかに後世に残すかで判断されるようですね。京都の鴨川などで、この川はいったいどんな歴史を見て来たのだろう。。。と過去に想いを馳せるのも素敵ですが、信楽もある意味、歴史を見てきたのですね。

 

『日本六古窯(にほんろっこよう)』

日本六古窯は教科書にも載っているかと思いますが、備前/瀬戸/常滑/越前/丹波/信楽の、中世から引き継がれている焼き物の産地です。縄文時代から続いた焼き物の歴史を受け継ぎ、焼き締めや施釉した陶器をその時代の生活に合わせながら作り続けるって、すごい事だなあと、時々思うんですね。もちろん、歴史といえば、戦国時代の交渉術や、お城の事などが有名だと思うのですが、陶器は、その中でのお茶文化や食文化などを想像できると言いますか。春になるとお出かけしたくなると思いますが、有名なお寺などはかなり行ったわ〜という方は、是非、信楽にもお越しください。

 

きっと恋する六古窯

https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story050/index.html

 

信楽窯元散策路WA

2003年に、信楽の窯元散策路付近の窯元で結成された『窯元散策路のWA』は、結成以来、少しでも信楽の事を知っていただく為に活動を続けています。日本遺産にも認定された日本六古窯の信楽や信楽散策路については、こちらHPをご覧ください。次回の大きなイベントは、4月6日、7日、8日に予定しております。春めいた信楽で、ルートに沿って窯元を訪ね歩くこのイベントは、信楽陶器祭り同様、多くの方がお越しくださいます。今年も、皆様のお越しをお待ちしております。

 

窯元散策路WA HP

http://shigaraki-wa.jp/

 

 

 

“シロイロノイエ”

株式会社松庄のアンテナショップとしてOPENしたシロイロノイエでは、白いたぬきをアイコンとして販売させていただいております。また、金などでの文字入れを承ったり、お腹にハートなどを抱えたハートたぬきの販売も開始したりして、好評いただいております。東京でも人気だったしろいたぬきにご関心がある方は、是非お気軽にこちらのHPをのぞいてみてください!お問い合わせなどもお待ちしております。

 

 

TELでのご注文・お問い合わせ : 0748-82-0528

FAXでのご注文・お問い合わせ : 0748-82-1908

Eメールでのご注文・お問い合わせ : info@shiroiroie.com

info@kamamoto.co.jp

HPより: http://shiroiro-online.shop-pro.jp/